これからのメディアの形について

  僕は今色んなSNSを触っていますが、一番よく使うのはTwitterです。 情報量が一番多くて、フォローする人を絞れば興味関心ある人のタイムラインだけ見れるので情報収集にはぴったりです。 大学生だった頃は僕の友達もみんな、暇があればTwitterを触っているような状況でした。 が、ここ最近は若い人たちのTwitter離れがどんどん進んでいるようです。 文字ばかりが流れてくるTwitterよりも、写真や動画で情報が得られるInstagram、動画と音楽で投稿できるTikTokなどが主流のようです。 大学生の多くはもうTwitterは開かずにInstagramを見ているようですね(^^;; ではなぜ、このような流れが起こっているのか。 その理由は、『短時間で凝縮した情報』を集めることを求めているからです。 文章よりも写真、写真よりも動画の方が情報量が何倍も含まれています。 動画の媒体あっているのがTwitterよりもInstagramです。 特にInstagramでは普通の投稿だけではなく、ストーリーズなどの機能が若者の間ではメインで使われており、やはり写真よりも動画で情報を発信するのが主な習慣になっているようです。 沖縄ではまだあまり一般的ではないかもしれませんが、県外では電車やタクシーの広告までもが動画になっています。 それくらい、人々は動画をみることが当たり前になって来ているのです。 その流れは5Gの回線が普及したら一気に加速してくるでしょう。 WEBサイトも今は写真とテキストのビジュアルがメインですが、今後はホームページにも動画を乗せることが一般的になるのではないかと考えております。 そう行ったときにも動画で対応できるサービスの開発を今は着々と進めていたりします。。  
沖縄で格安でホームページ制作をお考えなら おきWEBが月額4,980円で制作致します。 途中解約料金なども必要ありません。 圧倒的低コストでハイクオリティなサイトを 制作いたします。

詳細はこちら

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP